ブラックスワンの謎を解き明かすネタバレとエロシーンの見どころ!

ブラックスワンは内気で美しいバレリーナが心のバランスを崩していくという、2010年公開のスリラー映画、人によってはホラーと言ってる人も。

スプラッター映画のような血しぶきはないものの、人間の狂気を描ていきます。

また、本作で有名になったナタリー・ポートマンのオナニーシーンやレズシーンも見どころ。

結末など多少の議論がある程度の難解さはありますが、今回はブラックスワンのあらすじ、エロシーン解説やネタバレ解説そして無料フル視聴できる動画配信サービスをまとめました。

ブラックスワンのあらすじ

ニューヨークのバレエ団で一目置かれている主人公のニナ(ナタリー・ポートマン)。

ニナの母は昔はバレリーナを夢見たけど叶わず、夢を娘に託してます時にはニナの行動を監視するような少々変質的なところも。

そんな少し息苦しい生活の中で、ある日美し踊りをするニナに「白鳥の湖」のプリマ役に抜擢されます。

白鳥の湖のプリマに求められるのは美しさ気品の高さだけではなく、人間の暗い部分と官能さを求められます。

演出家からの期待、母からの期待から、完璧に白鳥の湖のプリマを演じなくてはという重圧から次第にニナは精神的に追い詰められていきながら表と裏を演じる踊りを実現しようとする。

簡単に言えば、期待と重圧から精神的に追い詰められたニナの物語というシンプルなものですが、ニナの葛藤を時にグロく、エロく言葉ではなく映像で表現しているのがこの映画の見どころ!

言葉やセリフではなく映像で表現しているので、見る人によっては難解ということもあるかもしれませんが感覚で見る映画です。

ブラックスワンのエロシーン見どころはニナのオナニーシーン

ブラックスワンを見て低評価を付ける人がいますが、その理由にエロシーンがリアルすぎるということがあります。

家族で見るにはちょっと厳しい映画かもしれません。

 

ブラックスワンにはライバルのリリーとのレズシーンなどエロシーンが散見されますが、印象的だったのがニナのオナニーシーン。

しかも一流にプリマになるために、官能的な演技が出来るようになるためにという理由で演出監督からオナニーを命じられるニナ。

寝起きに厳しい母の目を盗んでベッドでオナニーをするニナ。

オナニーシーンがある映画は時々見ますが、ブラックスワンのオナニーシーンは官能的です。

アダルトでもマンズリ、女性のオナニー、といったジャンルの動画が人気ですが、この映画ではニナのストレスや重圧が分かっているだけさらに味わい深いものがあります。

ブラックスワンの謎を解き明かすネタバレ

このパートはブラックスワンのネタバレなので、ストーリーを知らない人は飛ばして下さい。

ブラックスワンのあらすじは上記に書いた通りですが。ネタバレとして知りたいのは映画に中に出てくる不可解な映像、エロシーンやラスト。

すべてニナの心の葛藤やストレスを表現しています。

人の顔が自分の顔に変ったり、絵が笑いかけてきたり、体から棘が出てきたり、レズをしたり…これら不可解な映像は全てニナの幻覚。

終盤にリリーを刺したのも実は自分を指してます。

自分で自分のお腹を刺した状態で、淑女と娼婦を兼ね備えた完璧な演技で物語は終わります。

ニナは死んでしまったのか?

そう考えるのが自然でしょう。

この演技のために真っ白な灰になるまで燃え尽きる。

ブラックスワンを無料で動画をフル視聴できるサービス

ブラックスワンはレンタルショップでも借りられますが、おすすめはU-NEXT。

 

2020年2月現在もブラックスワンはU-NEXTで配信されてます。

U-NEXTでは洋画邦画、日本ドラマから海外ドラマ、そしてアダルト動画まで見放題です。

はじめての場合は31日間の無料トライアルがあって、その期間に解約すればお金がかからないし入会も解約も簡単。

新作映画は有料のケースが多いですが、無料トライアルでも600円分のポイントがもらえるので実質無料でフル視聴できます。

また、映画やドラマだけじゃなくブラックスワンのエロシーン(オナニー、レズ)そのままのアダルト動画もU-NEXTで見れるのが魅力的です。

ブラックスワンの配信状況

2020年現在の調査結果、違法性の可能性がある動画共有サービス、安心して使える動画配信サービスでの配信状況をまとめました。

Netflix未配信
U-NEXT配信中
Hulu配信中
dtv配信中
FOD未配信

おすすめはU-NEXTですが、Huluやdtvでも配信されてますので既に入会済みの人はU-NEXTに入会しないで視聴できます。

どの配信サービスも使ってない人は、アダルト動画も見れるU-NEXTの31日間無料トライアルを試すのがおすすめです。

ブラックスワンのキャスト

主人公のニナはナタリー・ポートマン。

ブラックスワンでアカデミー主演女優賞を受賞してます。スターウォーズシリーズにも出演していることもあって知らない人の方が少ない女優さんですね。

出世作は殺し屋と少女の物語を描いたレオンですね。

変質的な母親はバーバラ・ハーシー。

カンヌ国際映画祭などで女優賞を受賞している実力派。

 

ライバルのリリーはミラ・クニス

ウクライナ出身の美人女優で存在自体が官能的です。

エロい演出監督役はヴァンサン・カッセル

フランスの大俳優です。

監督はダーレン・アロノフスキー。

ブラックスワンを見た後は変態監督だとおもいましたが、レスラーやザ・ファイターなど王道映画の監督でもあり、有能な監督はどんな映画を作っても面白く作れるものかと。

最初のコメントをしよう

必須