AV見放題の国内・海外無料サイトで遭遇する可能性が高い3つの危険性

risk

私も一時はエロタレストや個人が運営するアダルト動画サイトなど無料で見れるアダルトサイトを使ってましたが、

  • サムネイル画像と動画の内容が違うこともあるし
  • 動画を観るまでに色々なサイトへ飛んでいくのが面倒だし
  • 色々なサイトから個人情報を抜き取られてる可能性が怖いし
  • 特にスマホだと間違って怪しい広告をタップしてしまうこともあるし、
  • 無理するけど架空請求が来たら気分悪いし
  • 色々なリスクを背負ってたどり着いた動画の画質が悪かったり音声が出なかったりするし
  • 結局はXvideo、Pornhub、Tube8など海外のサイトに飛ばされて危ない

といったことを経験して今はほとんど使ってません。

今回は海外・日本国内の無料アダルトサイトの危険性について知って損はないリスクをお伝えします。

アダルトサイトの架空請求などの被害にあう人は若い人が多い理由

アダルトサイトの架空請求、ウィルスなどの被害にあうのは若い人が多いです。

その理由は、クレジットカードを持ってないから有料でアダルトが見れない、またはお金をかけないで見ようとするからと架空請求なんて無視しとけばいいと割り切れないから。

無料エロサイトを徘徊したことがあっても架空請求は無視

「あなたが登録したサイトの使用料298,000円をXXまでお振込みください」

と架空請求が来るときは「登録した覚えばないけどエロサイトを見たのは確かなんだよね・・・」という心理。

「確かにエロサイトは見たけど入会はしてないから架空請求なんて無視」と割り切ってください。

 

安全性をお金で買う

最近では日本最大のアダルトポータルサイトのFANZAで作品ごとにレンタル・購入してる人も多いし、

サブスクリプション(見放題)でも楽天やU-NEXTなど日本の大手企業が運営するアダルト配信のある動画配信サービスを利用している人が激増してます。

通常は月額見放題で配信されてますが、無料体験キャンペーンをしているサービスも多くて、解約はPCまたはスマホ・タブレットで簡単に出来るので安心できますよ。

【18禁】AV見放題の無料体験が出来る8社を徹底比較!

海外の無料アダルト配信サイトの危険性は半端ない!

無料のアダルト動画を使ってる人だったら、一度は目にしたことがあるはずのXvideo、PornHub、Tube8、ShareVideos、FC2、、、

これらは全て海外の無料アダルトサイトです、かなりリスクはありますよ。

日本国内のルールが適用されない海外のアダルトサイトの方が危険性は高いです。

危険性の高い広告をクリックするようになってます

無料でこれらのサイトからアダルト動画を視聴しようとすると何かしらの広告を開かせるような仕組みが組み込まれてますからね。

特にスマホだとほぼ100%動画開始前に広告をクリックするようになってるんじゃないでしょうか?

PornHubうざい広告

 

で、問題はこれらの広告が100%安全なモノばかりじゃないってことなんです。

 

アダルトとはちょっと脱線しますが、

Goodleアドワーズ、YDN(Yahooディスプレイアドネットワーク)、Facebook広告、ツイッター広告では審査部門がAIと人の目でチェックしてるので、かなり健全ではありますがそれでも

「誰でも痩せられる」「薄毛がすぐに回復した」「腹筋がバキバキになった」っていう

美容、ダイエット、育毛関連のフェイク広告が混ざっているのが現状。

ましてやPornHub、Xvideo、Tube8、ShareVideosなどアダルトサイトに危険な広告がないと考える方が不自然です。

「誰でもすぐにエッチで可愛い子と出会える」「欲求不満の美熟女が待ってる」「ペニスが大きくなって絶倫になる・・・」色々なフェイク広告が多いし中にはクリックしただけで「入会有難うございます。XXまでに30万円お振込みお願いします」というものまで。

架空請求や個人情報の流出のえげつなさは海外!

アダルトサイトにもGoogleアドセンスの広告を張れるようにしてくれればかなり健全化できるはずなんですが、それが出来ない今はちょっと怪しげな広告も混じってます。

ということで、最終的に見たい動画を視る前、又は視聴後に広告がしつこく評されてる場合はリスクは近くにあると考えて下さい。

  • 架空請求
  • 1クリ2クリ詐欺
  • Cookieから読み込まれた個人情報の流出

全て集団詐欺・闇金業者など反社会勢力に流れるかもしれないことを前提にしてください。

 

もし、思い当たる節があってもすべて無視すれば大丈夫なんですが、

たちが悪いのは、「確かエッチなサイトでクリックしちゃったな…」と思わせる根拠を持たせてしまうこと。

火のない所に煙は立たぬといいますが、そうであっても架空請求は無視!急激に増えたエロ系の迷惑メールやLINEも無視!

日本の違法組織とのつながりがあるのは明白です。

海外の無料アダルトサイトは日本のコンテンツが違法アップロードされてます

SODやプレステージなどのアダルトメーカーはDMM(FANZA)などでの販売、ゲオTVやツタヤへのレンタル、U-NEXTや楽天TVへの配信許諾から入る収入で新しい作品を作り続けてます。

まちがってもアダルトメーカーがPornHub、Xvideo、Tube8、ShareVideosに動画をアップロードしているのはあり得ないので、全て違法アップロードです。

そして、違法アップロードされた動画をご自分のPCやスマホなどの端末にダウンロードすることも違法です。

今後逮捕者が出るパターン

ぶっちゃけ、「著作権を無視して誰かが違法にアップロードした違法コンテンツだとしても自分が見れればOK!」と思う気持ちは分かるし罪悪感はないと思いますが、

アダルトメーカーが健全化された今、違法アップロードと違法ダウンロードをはじめアダルトの著作権に関する制約はかなり厳しきなっているのは間違いありません。

今後、確実に違法アップロードされた動画を知らないでダウンロードした人に調査の手が伸びることになります。

かなり息苦しい世の中になったものですが、今までが緩すぎたのかもしれませんね。

違法ダウンロードが心配!

今まで違法アップロードしたのが判明して逮捕されたケースはありますが、ダウンロードした人が逮捕されたケースはありません。

これは視聴者側の人数が膨大すぎるのと、アダルトメーカーからの訴えがないと捜査を開始しないからなので、現実的には検挙される人は少ないですが、運が悪ければ…。やられますよ。

解約できないというリスク

あれほど解約が簡単なU-NEXTでさえ、解約ができなかったという不満の声が上がるくらい。

ましてや聞いたこともない、英語サイトに入会してしまうのはなんの装備も準備もなしに紛争地域に行くようなもの。

紛争

これは絶対やめた方が良いですよ。

海外のアダルトサイトに有料会員として登録する場合は、英語力と交渉術が備わってることが大前提です。

無謀な挑戦が歴史を変えるなんて言葉がありますが、挑戦すべき場面は間違えてはいけません。

日本の無料エロ動画サイトの危険性はリーチサイトにあり!

「エロタレスト」「マスタベ」「エログチャンネル」「iQoo」「わたしが見たいアダルト動画」・・・何年も前から運営している日本のアダルトサイトそのものは安全です。

これらのサイト運営者は真面目に取り組んでいるはず。

無料エロサイト

結局は海外のアダルトサイトへ誘導されます

ただ、これらの日本のサイトも結局は最終的にXvideo、PornHub、Tube8、ShareVideos、FC2の動画にリンクされてます。

iQoo・わたしが見たいアダルト動画、の場合は自サイトに動画が埋め込まれてるので比較的安全な気がしますが、

おそらく日本で一番有名な無料アダルト配信サイトのエロタレストはアンテナサイト的な位置づけで、怪しいアダルトサイト運営者でもある程度自由にみんながエロ動画をアップ出来る状況になってます。

例えば、エロタレストで良さそうな動画を視聴しようとすると必ずどこか別のサイトに移動しますよね。

そして、移動先のアダルトサイトからXvideo、PornHub、Tube8、ShareVideos、FC2に移動するという流れが一般的かと。

つまりは以下のイメージで

私たちがエロ動画を検索する

エロタレストなどにアクセスして動画を選ぶ(危険度:低)

個人運営のエロサイト(リーチサイト)にアクセス遷移(危険度:中~高)

Xvideo、PornHub、Tube8、ShareVideosで視聴する(危険度;高)

危険度が高いのはエロタレスト、マスタベ、エログチャンネルなどのサイトから移動した先なんです。

誰でも投稿できないようにエロタレストの運営者は審査してるし、悪質なサイトについては報告できる仕組みもありますがそれでもまだまだ抜け穴がたくさん。

最初だけきちんとしたアダルトサイトを作って、途中から目先のお金欲しさに罠を仕掛ける人もいるのでリンク先のサイトにマルウェアが仕込まれてる可能性はかなり高いです!

つまり、安全なアダルトサイトのリンク先サイトに問題があって、魅惑的なバナーまたはついついクリックしてしまう詐欺広告が張られてる可能性はあります。

サムネイル画像と動画が違う!時間ロスが半端ない!

個人情報が盗まれたとか、架空請求されたというリスクじゃないですが、サムネイル画像と動画の内容がかなり違うこともありますよ。

風俗のパネマジと同じで、サムネイル画像と動画の内容がかけ離れてることが結構あります。

画質が多少悪いのは許容範囲かもしれませんが、音声がほとんど聞こえない動画もあるし、サムネイル画像に出てきた内容と全然違う動画の場合もあります。

これ、平日の夜だとかなりストレスたまって時間の無駄です。

まとめ~安全にアダルトサイトをみるなら

エロタレストなど個人が運営している日本のエロ動画配信サイト自体に問題はありませんが、リンク先のエロブログ、エロサイトに問題があるのと、最終的には危険がいっぱいの海外アダルトサイトへのリンクになってることが問題です。

悪い奴はいつまでたっても暗躍し続けてますからね。

海外運営の無料アダルトサイトでは広告自体にリスクがあるってことは覚えておいてください。

  • 例えば、絶対に出会えるわけがないけど、簡単に欲求不満の女性にあえそうな出会い系サービスの広告だったり、
  • チ〇コがでかくなるサプリだったり、
  • エロ動画が見れるサイトへの入口へのバナーで訪れた瞬間に25万円の請求が来たり、
  • 知らない間にマルウェアに感染していてあなたのデバイスに入ってる情報がコッソリ抜き取られていり。

無傷の時が多いでしょうけど、いつか悪意のある罠に陥る時が来るはずです。

無修正アダルト動画が見たい場合は、法の隙間をかいくぐった運営をしていて有料ですがカリビアンコムが一番信頼感があります。

 

今は入会も解約もかなりシンプルな日本の大手企業が運営するAV見放題の動画配信サービスが安心してストレスなくAV動画を楽しめるので利用者が急増してます。

Amazonに対抗したい楽天TVアダルト見放題は入会と解約のどちらも1分あれば出来るし31日間無料体験があるし、

Netflixに対抗したいU-NEXTはアダルトも映画も配信されてるし、入会と解約は簡単でこっちも31日間無料で使えます。(解約直前に思いとどめるような画面が出てくるのはご愛敬レベル。)

DMMグループが運営するFANZA見放題chも30日間無料でアダルト見放題、有料になっても税込みで月額550円という安さ。

芸能人の不倫でスポンサーが軒並み打ち切りするような文化(行きすぎな気もするけど・・・)の日本大手企業が運営しているAV動画配信サービスは、

些細なトラブルにも敏感だし、消費者庁のかなり厳しい監視があるので、アダルトを利用するなら日本の大手企業が運営しているのが一番安全です。

人気№1のAV見放題サービス

FANZA見放題chは入会から30日間無料で新作から過去の人気作まであらゆるジャンルのAVがフル視聴見放題。

30日以内に解約すればお金はかからないし、継続しても月550円なのでコスパはダントツ。

FANZA

  • 入会から30日間無料
  • 入会の入力項目が少ない
  • 解約も簡単
  • 新作から人気作までオールジャンルのAVが見放題

FANZAフル視聴見放題の無料体験<
30日間無料体験特設ページ

 

最初のコメントをしよう

必須