A10ピストンSAの辛口レビュー!電動オナホでどこまで疑似セックスできるか

電動オナホの最高傑作と呼び声の高いVORZEのA10ピストンSAですが他の電動オナホと何が違うのか?

A10ピストンSAの操作は、本体の操作でも専用アプリのVORZEコントローラーでも簡単に操作できるけど、めちゃくちゃ気になっていたのはアダルトVRの映像と連動した自動運転モード!

開発に5年以上の歳月を費やしたようですが、そんなの関係なく肝心なのはどれくらい快楽が得られるか!

単体で使うとどうなのか、アダルトVRの動画連動で使ったらどうなのか?

良いことばっかじゃなく辛口レビューも交えながらレビューします!

A10ピストンSAを手動操作でAVを見ながら使ってみた

A10PISTONSA

まずはA10ピストンSAを普通の電動オナホと同じように、AVやエロ漫画を見ながら使ってみた感想から。

お気に入りのAVをパソコンで再生してフル勃起状態で挿入して、7種類のモードを試します。

AVを見ながら操作するにはちょっと大きい・・・

ある程度予想はしてましたが、普通にAVを見ながら操作するにはA10ピストンSAはちょっと大きいです。

A10ピストンSAには7種類のモードと速度が選べるんですが、大きいのでモードを切り替えたり速度を切り替える操作がしにくい・・・。

自分にベストなモードと速度さえ分かればブラインドタッチのように切り替えられますが、最初のうちはA10ピストンSAの大きさが邪魔に感じる可能性はありますね。

インサートモードとディープスロートモードは気持ちいいけど・・・

A10ピストンSAには7種類のモードがあるので色々試して自分に合ったモードを選ぶのがベストです。

個人的にはインサートモードとディープスロートモードが良かったです。

特にディープスロートモードでは、亀頭の先から根元まで深い濃いピストンの動きはチンコを全体をたくさんの舌でネットリ刺激されてるような感触で魂を抜き取られるような気持ちよさはあります。

低速のディープスロートモードだけで普通に昇天出来ますが、ガンガン突くような刺激が欲しいときはストレートモードが良かったし、他の人の口コミを見ても射精はストレートモードが多い印象。

すぐに抜きたい人はストレートモードだけでもいいかもしれませんが、折角色々な種類があるので場面場面で自分に最高なモードを探すのもいいですね。

とはいっても、AVを見ながら自分で操作する電動オナホとしてはちょっと高すぎるおもちゃっていうのが正直な感想です。

A10ピストンSAはアダルトVRと連動して自動化させてみた

A10ピストンSAに一番期待していたのがアダルトVRと連動させた全自動モード。

A10ピストンSAの電源を入れるくらいの最低限の操作でどれくらいリアリティを感じられるか?!

アダルトフェスタの+1Dのエロ動画と連動して、どれくらいA10ピストンSAが期待通りの動きをするのか?!

「天井特化アングルVR~隣の奥様~ 倉多まお」で連動を検証!

今でも鮮明に覚えてます。

動画連動で最初に試したのは、「天井特化アングルVR~隣の奥様~ 倉多まお」」。

天井特化アングルVR~隣の奥様~ 倉多まお

アダルトフェスタ公式サイト作品詳細ページが開きます

VRゴーグルをハメるとA10ピストンSAが視界から消えて、視界は完全に別世界。

ここからは当時を感覚を思い返しながら完全に没頭して実況します。

彼女がいない僕の部屋の隣に住んでる可愛い若妻(倉田まお)が、ある日突然「カレー作ったんですけど食べませんか?」とお裾分けに来てくれました。

旦那さんは仕事で遅くなるということで、せっかくなので一緒に僕の部屋で食べることに。

(まだA10ピストンSAは発動しません)

カレーだけのつもりが部屋飲みになって、エッチな話から少しずつエッチな雰囲気に。

そしていつのまにかおっぱいを触ってる僕。

(まだA10ピストンSAは発動しません)

そして、彼女が手コキで僕のチンコを責めるタイミングでA10ピストンSAが発動。

あまりにも不意をつかれて「オフッ・・・」と思わず声が出てしまいます。

彼女の動きに合わせて深いストロークの感覚で、すぐに昇天しそうになりますが今度は彼女が焦らし始め、A10ピストンSAも動きを止めます。

寸止め状態になっているのでいつ暴発してもおかしくない状況ではありますが、何とか耐え続ける。

しかし、我慢の限界。

フェラシーンで再びA10ピストンSAが発動して耐え切れず大量放出。

何度も寸止め食らって溜まっていたのか、魂ごと持っていかれた感覚。

本当はたっぷり騎乗位シーンを楽しみたかったんですが、挿入前に倉田まおさんとA10ピストンSAに撃沈・・・。

これがA10ピストンSAとVR連動させた初体験。

あまりにも衝撃的だったので今でも覚えてます。

言うまでもありませんが、挿入してからの方が映像とピストンの動きの一体感は倍増します。

⇒A10ピストンSAの最安値はこちら(在庫は要チェック!)

A10ピストンSAとアダルトフェスタのVR連動設定は簡単

A10ピストンSAはスマホ、パソコン、Oculus GoやOculus QuestなどのスタンドアロンVRゴーグルと連動することが出来ます。(Oculus Quest 、Oculus Quest2の場合はOculus Linkでパソコン接続が必要)

連動設定も簡単で、動画再生デバイスのBluetoothをオンにして、専用アプリで認証するだけ。

dimensionplayer

dimensionplayer周辺機器

アダルトフェスタでA10ピストンSA連動できる動画は500タイトル以上あるので、無料お試し動画も豊富なので、最初は無料動画で連動できるかチェックするのが良いですね。

A10ピストンSAの総評

  • A10ピストンSAはフェラ、挿入感が最も人間に近い電動オナホ
  • 手動操作するには大きすぎて使いにくい
  • アダルトVRと連動して使うなら唯一無二の至高のおもちゃ
  • 操作は自分でやらずに動画連動で身をゆだねるのがベスト

こんな感じです。

A10ピストンSAが一番安い販売店・中古価格を含めて徹底比較!

動画と連動させれば自分で操作もしないので大きさも邪魔にならないし、体面座位や騎乗位シーンではA10ピストンSAの重さがリアルさの演出にさえなります。

疑似セックスや疑似フェラはもちろんですが、人にはできない動きもあることからハマり過ぎには注意が必要です。

彼女や愛人、奥さんがいる人などセックスに不自由しない人でもオナニーはまた別物なので、一人の格別な時間が過ごせるし早漏対策でセックスの時にパートナーをより満足させることにも貢献できるかもしれません。

彼女などセックスパートナーがいない場合でも、自由気ままな極上のオナニー貴族としても。

大きさや重さは改善の余地があるし、値段も高いですがそれだけにA10ピストンSAは手にした人の特権なのは間違いありません。

⇒A10ピストンSAの最安値はこちら(在庫は要チェック!)

最初のコメントをしよう

必須