娼年の濡れ場を徹底レビュー!大谷麻衣に感じる大人のエロス

松坂桃李が娼夫を演じる映画「娼年」。

原作は池袋ウェストゲートパークでも有名な石田衣良の同名小説で「逝年」「爽年」と続編が出版されてますが、今回は濡れ場たっぷりいや濡れ場のための映画といってもいい本作「娼年」の全濡れ場レビューをまとめます。

上映後、松坂桃李の濡れ場が話題になりましたがその前にも映画「彼女がその名を知らない鳥たち」でダメ男として蒼井優とたっぷりと濡れ場を演じていたので特に違和感なし。

しかし本作では全編激しくよりリアルな濡れ場を演じてます。

娼年では松坂桃李演じる主人公の過去や母のこと、ボーイズクラブ経営者の静香と咲良のことなど若干のミステリー的要素もありますが、今回はそこら辺のネタバレはほどほどに、娼年の濡れ場シーンの解説と評論だけに焦点を!

娼年のあらすじ

女性とのセックスに喜びを感じず、漠然とした日々を送る松坂桃李が演じる主人公の領。

ある日、バイト先で出会った真飛聖演じる静香に誘われて、ボーイズクラブで娼夫の仕事を始める。

男を買う女性と体を交えることで今までの領の女性に対する心の変化、そして現代で生活する老若男女のエクスタシーの現実や孤独な社会を描きます。

主要登場人物

森中領(松坂桃李)

森中領(松坂桃李)

20歳の大学生のイケメンだけど女性にはほとんど興味がなく、セックスにも喜びを感じず大学もサボりがち。

ただ漠然とバーテンの仕事をしながら日々を過ごす

静香(真飛聖)

静香(真飛聖)

40歳のボーイズクラブオーナー。

咲良(佐津川愛美)

咲良(佐津川愛美)

静香が経営するボーイズクラブで働く耳の聞こえない女性。

領が娼夫をして働けるのかテストするために最初に領とプレイする。

白崎恵(桜井ユキ)

咲良(佐津川愛美)

領に片思いの同じ大学へ通う女の子。

咲良(佐津川愛美)との濡れ場と見どころ

咲良(佐津川愛美)1

娼年では冒頭からネッチョリとした絡みつくリアルな音のセックスシーンから始まりますが、本格的な濡れ場はこの咲良とのセックスから。

静香が経営するボーイズクラブで娼夫として働けるかどうかをテストするために、静香から指示されるままに領が咲良を抱きます。

ねっとりと唾液が糸引くようなディープキス、全裸にした後は激しいクンニリングスと手マン。

そして正常位で本番という流れ、

AV動画のお約束のように色々な体位に入れ替えることはありませんが、AVと同レベルのセックスシーン。

セックスの最中は領の影ある男、女性とのセックスにそれほど悦びが見いだせない男というのは演じられましたがクンニや手マンはかなり激しいプレイです。

激しすぎて痛そうにも見えたので私が静香だったら不合格かもしれません。

前戯から含めて最低限のセックスが出来るということで静香から娼夫としての合格点をもらいます。

ヒロミ(大谷麻衣)の濡れ場と見どころ

ヒロミ(大谷麻衣)

一番エロさを感じたのがはじめてのお客様で大谷麻衣が演じるヒロミ。

領が娼夫となりはじめての客で、初日はただカフェでお話をして終わりでヒロミはそっけなく帰ってしまいます。

「あれ?何か失礼なこと言ったかな?」とも思いましたが、すぐにヒロミから翌日の予約が。

同じカフェでお話をしたけど、今度は服装から目つきから話し方までエロくなっています。

ヒロミ(大谷麻衣)2

耳元で「すぐに領くんとエッチなことがしたい」(ものすごくエロかった!)というご要望通り、渋谷のラブホへ、

ホテルに入るなり待ち切れなかったかのように部屋の入り口のドアから激しいキスをしながらお互い舐め合い「お願い入れて」とヒロミに懇願されるがまま本番が始まりベッドにたどり着く前にフィニッシュ!

大谷麻衣さんの大人のエロスが際立ち、上映中ココでトイレに行く男性客が多かったとか。

イツキ(馬渕英里何)との濡れ場と見どころ

イツキ(馬渕英里何)

小さいころの思い出から、放尿する姿を男性に見てもらうことにエクスタシーを感じてしまう眼鏡をかけた真面目そうな中年女性。

とはいってもどんな男性でもいいのではなく、インテリジェンスを感じる男性の前が最高といいます。

そしてイケメンで知性的な領に手をつないで見守られながら自宅ベッドの上で思いっきり放尿!

人前での放尿にエクスタシーを感じるっていうのは全く分からないことはないですが、まだ完全に共感出ずにいるので

「あ~丸洗いできるマットレスだったらよかったのに・・・」とどうでもいいことが頭をよぎってしまいました。。。

主婦(荻野友里)の濡れ場と見どころ

主婦(荻野友里)

出産をきっかけに夫からセックスを拒絶されるようになり、長い期間のセックスレスを送る主婦。

すぐにラブホでのセックスシーンになりますが、荻野友里さんもかなり美人で喘いでる姿がエロ過ぎます。

騎乗位から正常位でフィニッシュするわけですが、領が果てた後にピクッピクっと残りの精液を絞り出すように腰を振るシーンは映画としてはやり過ぎでしょと思うくらい。

紀子(佐々木心音)の濡れ場と見どころ

紀子(佐々木心音)

妻を抱きたくても抱くことが出来ない夫、妻が他の男に抱かれてる姿に興奮するということで夫からの依頼を受けた領。

妻もこの夫の性癖を承知の上で、複数台のカメラで撮影されてる中夫の演出通りにセックスを始めます。

目の前に車いすに座りハンディカメラで撮影している夫の前で、妻をバックからガンガンと攻め立てる。

その様子に夫も自分でシコシコし始めて、最後は3人仲良くフィニッシュ。

文字だけ見るとちょっと笑えてしまうかもしれませんが、このシーンには正直少し笑ってしまいました。

領もAV男優のようにフィニッシュ直前にゴムを外して、お尻に射精。

ピュッピュとかなり勢いよく射精するシーンもちょっと面白い。

エロいけど少し笑ってしまう濡れ場です。

平戸東(猪塚健太)との痛々しい濡れ場

平戸東(猪塚健太)

領と同じく静香のボーイズクラブで働く東。

完全なドMで体中傷だらけです。

痛みにエクスタシーを感じるようで、自分がどんな客に喜ばれているのか、どんな性癖なのかを全て領に打ち明ける。

東の話を誠実に効いたお礼にと領へお口でご奉仕。

東の高度なフェラテクで顔を歪ませながら絶頂に達する領。

お礼にと東が希望する通り彼の指を折る。
そして指を折られた東も同じようにエクスタシーに達する。

ちょっと痛々しくて見てられないシーンでした。

老女(江波杏子)との濡れ場?と見どころ

老女(江波杏子)

70歳の誕生日に老女から招かれた領。

ボーイズクラブのお仕事は色々あって、お話をするだけというお仕事も。

老女へプライベートでの出来事やボーイズクラブでの仕事の話、いままで女性に対して退屈さしか感じなかったことなどを領が誠実に話をしていると、聞いていただけの老女はエクスタシーに達します。

娼年では放尿を見られてエクスタシーを感じる女性、痛みに快感を覚える人、自分の妻が寝取られてる様子に興奮する人、色々な性癖の人がいてどれも少しはその気持ちが分かりますが、話を聞くだけでイッてしまうこのシーンだけは分かりませんでした。

いつかこの老女の気持ちが分かる日が来ることを楽しみにしてます。

恵(桜井ユキ)との濡れ場は必見!

咲良(佐津川愛美)2

クライマックスでり、最も激しい濡れ場が領と恵とのシーンです。

同級生でずっと領に思いを寄せていて、領に抱かれたいと切に願う女の子。

以前から領が娼夫の仕事をしていたことは知っていたけど、領は自分を抱いてくれないということから仕事として依頼することに。

プロとして恵みを抱く領ですが、この濡れ場がものすごかった。

今までのテクニックを惜しげなく出し尽くす領。

お口でのご奉仕、そして手マンでは恵が思いっきり潮を吹きます。

そしてシックスナインをから正常位、騎乗位、松葉崩し、バック、正常位と流れるように体位を入れ替えフィニッシュ!

娼夫として女性を楽しませる仕事じゃなくて、AVとして観る側を楽しませるプレイになってるところに若干の違和感を感じましたが、観てる方は大興奮。

下着を脱がして前戯を始めるくらいまでは悦びを感じていんですが、あれほど抱かれたかった領だったのに、あまりにもプロの仕事を体で感じて住む世界が違うことを実感。

ある意味、気持ちが覚めたといえるのかもしれません。

ただ体が感じるプロの技じゃなくて、心と体が満たされて距離が近づくセックスを求めたいたということでしょう!

娼年の総評

これだけ濃く多数の濡れ場のある日本映画は初めてかもしれません。

もちろんポルノ映画とかは別として。

AVと同じレベルの濡れ場がありながらも射精などのシーンはちょっと作り物っぽさはAVよりも稚拙ではありましたが、現代日本に生きる老若男女の性癖、性の悩み、いわゆるマイノリティと言われる人たちの純粋な気持ちを映し出しています。

大抵濡れ場の多い映画は全体的に重く暗いもので、娼年も同様に映像の色彩もセリフもかなり抑えられているので少し退屈気味な部分は否めませんが、それでもやっぱり松坂桃李をはじめとする演者の皆様の力の不思議な力で最初から最後まで飽きずに見ることが出来増す。

領や静香の過去などのミステリアスな部分の話もありますが、そこは見てのお楽しみです。

同時期にリリースされた「どうしようもない恋の唄」とこの「娼年」はレンタルショップでは常にレンタル中、動画配信サービスでもランキングを占めていた日本のR指定映画の傑作です。

どうしようもない恋の唄を観たらソープに行きたくなった!藤崎里菜の濡れを場ネタバレ!

娼年を無料フル視聴するなら

娼年を配信してる動画配信サービスは色々ありますがおススメはU-NEXT。

娼年が見放題で配信されてます。

U-NEXTでは他にも官能的で濡れ場の多い映画からR指定のない話題の映画、アニメやドラマそしてAV動画まで見放題です。

はじめての場合は入会から31日間無料でこの期間に解約したら完全無料。

気に入って2か月目以降も使いたい場合は月額1990円の見放題プランになりますが、いつ解約しても大丈夫です

まずは試してみて気に入らなかったら解約しましょう。

ただ、動画配信サービスで娼年をいつまで見放題配信されてるのかはわからにので、入会前には必ず配信状況をチェックすることをお忘れなく!

>>娼年の配信状況をチェック<<

最初のコメントをしよう

必須