堂々とひたすら覗きを楽しめるパンチラVR!マニア必見の10選

パンチラVR

本番なしのアダルトVR、それでも必然的な興奮が。

女性のスカートの中を色々なアングルからただひたすら鑑賞するパンチラVRは人によっては物足りなさを感じるかもしれませんが、普通のAVに飽きた人は必見。

こんなリアルなパンチラVRが手軽に楽しめるこの日本で本当に覗きや盗撮をしてしまう人はアホですよ。

VRの世界で思う存分に除き行為を!パンチラVRおすすめ10作品!

VRゴーグルを装着した状態で頭の動きに合わせてスカートの中と女性の顔を見比べたり、色々な楽しみ方が出来るおススメのパンチラVR作品とそのレビューをまとめました。

ただプール掃除をしてる女子のスカートの中を観察できるVR!

2019年7月アダルトメーカー『SODクリエイト』からリリースされた『宮村ななこ・持田栞里・瀬乃ひなた・つくしみか・小島りりか』の5名出演のアダルトVR作品「プール掃除の時間 デッキブラシがけパンチラVR」

【VR】プール掃除の時間 デッキブラシがけパンチラVR

シリーズ第2弾見渡す限りどこを見てもパンツの嵐、パンチラを通り越してパンモロ鑑賞です。

プール掃除のブラシかけを狙い、犯罪に染まることなく堂々と下から覗けます。

下半身だけでなく顔も入っているので見比べできる点は素晴らしさを感じます。

本番無し、食い込み無し、きわどさ無しで物足りなさも少しある中ただはしゃぐ女子校生たちを眺めるだけというのが俯瞰的でたまりませんでした。

パンツとふとももフェチの為のイメージ映像に近い内容でした。

ミニスカの太腿の奥の領域をVRでじっくり観察

次は2019年7月アダルトメーカー「フェチMAXVR」からリリースされた4名の下半身をのぞけるアダルトVR作品「絶対領域美少女VR」。

【VR】絶対領域美少女VR

ミニスカとニーハイからリアルならイベントでしかうっすらとしか見えない絶対領域を思う存分拝見できるフェチ系動画、コスチュームは違えどキレイなふとももがむき出しで柔らかさが伝わってきます。

そしてパンツのもっこりもくっきり見れる、見えそうで見えないよりはっきり見える方がエロいに決まっているを前に出してるアングル視点です。

みんなふとももが細くてキレイですがムッチムチ系がいない、顔出し無しなのが残念でしたが地黒から白の絶対領域比べでより良さが秀でて見えたのは新たな発見でした。

電車で見かけるかわいい女性の服の中を特殊能力で透視するVR

2019年7月アダルトメーカー「ステルス」からリリースされたアダルトVR作品「【女性専用車両透視盗撮VR」。

【VR】女性専用車両透視盗撮VR(2)

本作はシリーズ化されてるほど人気の第2弾で、女子校生・女子大生・OLが乗る女性専用車両に搭乗、服を着ていたかと思えば気付けば衣服が透けていきパンツとパンストのみに。

本人達に気付かれず飽きるほど拝めます。

オッパイがいっぱい、青・白・花柄パンツが無防備に晒され今すぐ触りたくなりますが触れない葛藤がゾクゾクします。

恥ずかしがっている姿は期待できないのでどんな体つきでどんなパンツをはいているのか、毎日の通勤電車を想像しながらだともっとムラムラできる内容です。

ベンチの下からただ黙々と思春期パンツを覗き続けるVR

2020年4月アダルトメーカー「プリモ@VR」からリリースされたVR作品「人気タピオカ店に集まる女子校生パンチラガン見」。

【VR】人気タピオカ店に集まる女子校生パンチラガン見

女子校生達が集まるタピオカ店のベンチの下から汚れていない思春期パンツを盗撮した映像です。

撮られているとは知らずに思いっきり股を広げる油断しきったパンツは食い込み、見えそうで見えない中身がこちらを発情させます。

垂れたドリンクがパンツについてふき取るシーンはほんとに現実っぽくてウマい演出でしたし自然でした。

いつまでも初々しいこの下半身を拝んでいたい気持ちにさせてくれました。

見上げたらスカートの中がいつでも丸見えの名作VR

2019年5月アダルトメーカー「ガン見隊」からリリースされた、NIMO・佐原由紀・矢野乃々華・河合ののか・上川星空・赤渕蓮・神楽アイネ・渚ゆう・持田栞里・音羽美玲・海空花・元宮充希出演のパンチラVRシリーズの名作「見上げてごらん」シリーズ。

【VR】VR見上げてごらん2 ノーモザイク

こちらもシリーズものの2弾目、ナース・OL・学生、脚立に上る女性を下から見上げるあの理想シーンを作品化。

普段は絶対見られない、仲良く話してはいてもエロい姿を見たい、そんなとき脚立を上がる彼女、見ちゃダメだと頭で分かっている分より興奮しますし、ガチに近いモザイク無しはありがたいです。

どんだけ見ても怒られないし、もっと奥まで覗けてシミまで映りこむ徹底用は監督を褒めたいです。

片足が上がっていると形がよりぱっくり見えて食い込むので、一番おすすめシーンです。新鮮な企画内容で飽きずに鑑賞できました。

蒸れた染み付きパンティを接写で見続けるVR

【VR】蒸れた染み付きパンティを接写で見続けるVR

2020年6月アダルトメーカー『ケイ・エム・プロデュース』からリリースされた『美谷朱里・東條有希・高城ひかる・星仲ここみ・佐藤りこ・栗山絵麻・世良あさか・四葉さな』の7名出演のアダルトVR作品「蒸れた染み付きパンティを接写で見続けるVR」。

脚を広げるとそこには濡れたシミが付いたパンティが見られる、そして惜しげもなくマングリ返しでのパンティでぷっくり部分もモザイク無しで楽しめます。

本番無しではありますが蒸れたパンツだけを見れる完全フェチ向け内容でした。

ゆっくりシミが広がっていくところが普通のAVでは楽しめないので、見ていて楽しかったのが正直な感想です。

女性のカラダの神秘ってエロいとかんじでした。

たかが布一枚、でも裸よりもエロいパンチラ女神VR

2020年3月アダルトメーカー「メルティーラインVR」からリリースされた、深田結梨・瀬戸すみれ・後藤里香出演のアダルトVR作品。

【VR】 たかが布一枚。でも裸よりもエロい!パンチラ女神VR

まるで女子高で男子が居ない為油断しきったミニスカからパンツが見えるようなアングルで覗けます。

女同士だとこんなにだらしないの?と疑問に思うほどです。

あまりにも油断しすぎて四つん這い・M字開脚・パンツにスカート挟まりと好きなだけパンツに特化していてOLの机下から覗けるシーンはガチっぽくてムラムラしてしまいます。

がっつりよりちょっと見えの方がよりエロいですね。

宅飲み女子会の中に透明人間のように参加できるVR

2019年7月アダルトメーカー『ステルス』からリリースされた『出演多数』によるアダルトVR作品「宅飲み女子会潜入盗撮VR」。

【VR】宅飲み女子会潜入盗撮VR(2)

Yシャツにスカートを履くOL達の女子会に盗撮参加型で乱入です。

飲み始めからパンモロ状態維持ですが、見渡せば全員良いつぶれてあっちこっちでグテ寝するOL。

下半身はだらしないのにYシャツはきちんと上までボタンを絞めているのはちょっといただけませんでした。

パンツメインかもしれませんが、リアルさを追及なら上もはだけないと違和感半端ないです!!

ただ、寝ているOLパンツは罪悪感を感じながら、いけない覗きをしている興奮はありました。

一生懸命雑巾がけしてる女子のスカートの中を覗くVR

2019年3月アダルトメーカー「SODクリエイト」からリリースされた、小谷みのり・あけみみう・後藤由乃・藍色りりか・香山亜衣出演のアダルトVR作品「掃除の時間 雑巾がけパンチラVR」。

【VR】掃除の時間 雑巾がけパンチラVR

学生時代女子のスカートの中を覗きたくてしかたなかったあの頃を彷彿させるような、女子校生が掃除しているスカートの中身をローアングルで覗けます。

最近の子が履いていそうなカラフルなパンツやTバック風布地面積少な目パンツも登場。

ぞうきんがけは今のご時世でやるの?と思ってしまいますが、横並びで好みの太ももパンツを比べて選べるのは良い点です。

働くオンナのTバックをすぐ近くで直視できるVR

2019年7月アダルトメーカー「SODクリエイト」からリリースされたアダルトVR作品「働くオンナのTバック直視VR」。

【VR】働くオンナのTバック直視VR

ヒラヒラのうっすい布面積のTバックをこよなく愛する人たち向けの動画です。

あまりにも薄くてアナルとマンコの黒ずみまで見えちゃうドエロ仕様で、毛の処理はきちんとしていますが、逆にしない方が自分的には良かったのにと残念でした。

顔も映るししかも寝ていないので動くパンツマンコはたまりませんでした。

こんなうすいのを現実で履いている人は世っぽど淫乱だなと新たな発見もあった内容でした。

パンチラVRが人気の理由

パンチラVRは基本的にフェラ、セックスシーンなどはないのになぜ人気があるのか?

彼女や奥さんとセックス出来ても、ただひたすらスカートの中を覗かせてくれないことが多いから?

電車や学校や街中で知らない人のスカートの中を覗きたいから?

そこにはただ性処理するだけじゃない男の困ったロマンがあるからでしょう!

とはいっても、パンチラVRに課金して視聴するのはちょっと躊躇している人もいますね。

VR無料見放題体験キャンペーン

アダルトVR、グラビアVRの月額見放題が夏限定で31日間無料見放題にフル視聴キャンペーン中です!

パンチラVRも充実しているのでお試しください!キャンペーンは8月31日までですよ。

PICMOVR(31日間無料見放題体験)

最初のコメントをしよう

必須