NetflixやAmazonプライムなど動画配信サービスをテレビで見る3つの方法

テレビ鑑賞

Netflix、Amazonプライムビデオ、Hulu、U-NEXT、DAZNなど動画配信サービスはPC、スマホ、タブレットだけじゃなくテレビからも視聴できます。

テレビ鑑賞

ちなみにOculus GO、Oculus questなどの一部VRゴーグルでもNetflixなど動画配信サービスをVRで視聴できますが、今回はテレビについて。

それぞれの動画配信サービスの映画やドラマをテレビで視聴する場合、対応している機種などが違って来ますが、

  • どんなテレビや機器が必要なのか?
  • どんな手順で接続するのか?

ということを紹介します。

動画配信サービスに対応しているテレビの種類

動画配信サービスの映画やドラマなどのコンテンツをテレビ視聴する場合、以下2パターンのテレビのどちらかであることが前提です。

  • 各動画配信サービスのアプリに対応してるスマートテレビ
  • スマートテレビ以外の場合はHDMI端子のあるテレビ

各動画配信サービスのアプリに対応してるスマートテレビ

スマートテレビはテレビ回線だけじゃなくインターネットとも接続されてるテレビです。

動画配信サービスの専用アプリ(例えばNetflixアプリなど)を直接テレビにインストールして視聴できます。

 

スマートテレビのメリットとしては視聴時にPCやスマホ、タブレットと接続する必要がないので簡単で手間がかからないこと。

どの動画配信サービスでも視聴手順はほぼ同じで、以下の手順で簡単に動画配信サービスの映画やドラマなどをテレビ視聴できます。

①スマートテレビに動画配信サービスのアプリをインストールする

②スマートテレビで動画配信サービスのアプリを起動する

③ログインして視聴したい作品を選ぶ

一方、スマートテレビのデメリットとしてはスマートテレビを購入しなくちゃいけないのでお金はかかるというところ。

2020年現在は32型で40,000~50,000円が相場。(数年でかなり安くなりました)

各動画配信サービスに対応しているスマートテレビの機種はチェックして下さい

また、スマートテレビから動画配信サービスのアプリがインストールできるかどうかは機種によって違ってくるのでチェックして下さい。

Netflixに対応しているスマートテレビ

NetflixはPanasonic、SONY BRAVIA、FUNAIなど。

最新情報や機種・型番はこちらのNetflix公式サイトの対応機種ページをご覧ください。

Amazonプライムビデオに対応しているスマートテレビ

AmazonプライムビデオはPanasonic、SONY BRAVIA、LG、Philips、Changhong、Toshibaのスマートテレビ。

最新情報や機種・型番はこちらのAmazon公式サイトの「スマートテレビでPrime Videoアプリを使用する」をご覧ください。

Huluに対応しているスマートテレビ

HuluではPanasonic、SONY BRAVIA、PIXELA、SHARP、TCL、LG、Toshiba、FUNAI、Hisenseのスマートテレビ。

最新情報や機種・型番はこちらのHuluヘルプセンターをご覧ください。

U-NEXTに対応しているスマートテレビ

U-NEXTではPanasonic、SONY BRAVIA、SHARP、LG、Toshiba、HITACHI、FUNAI、TCL、Hisense、PIXELAのスマートテレビ。

最新情報や機種・型番はこちらのU-NEXTヘルプセンターの「対応しているデバイスを知りたい」ご覧ください。

楽天TVに対応しているスマートテレビ

楽天TVではPanasonic、SONY BRAVIA、SHARP、Toshibaのスマートテレビ。

最新情報や機種・型番はこちらの楽天TV公式サイトの「Rakuten TVをテレビで見る」ご覧ください。

家電量販店やネットでスマートテレビをチェックするポイント

どの動画配信サービスのアプリに対応しているかをチェック

「今後のことを考えてスマートテレビを買おうと思ってるけどいちいちチェックするのが面倒」という場合、家電量販店で買う場合は

「Netflixに対応してますか?」とか「動画配信サービスは使えますか?」と店員さんに確認するとその時の機種と予算に合わせて提案してくれるので、必ずこの質問をしましょう!

ネットで買う場合は例えば「東芝レグザXXX Netflix」のように型番と配信サービスで検索すると99%以上は正確な情報が分かります。

動画配信サービスは無料トライアルが使えるので、一通り試してみたいという場合は幅広いサービスに対応しているSONY ブラビアが一番おすすめです。

おすすめの画質調整機能

2020年現在まだテレビの解像度の技術に動画配信サービスの解像度が追い付かず4K対応も完ぺきではないですが、これは時間の問題。

とはいっても、せっかくなら毎回きれいな動画を楽しみたい!という人へ。

購入時はこんな以下の機能があると動画配信サービスが3倍以上満足できます。

4Kアップコンバート機能

動画配信サービスで4K対応していない映像でも、この機能があると4Kに近い映像に変換してくれます。

いずれ動画配信サービスの画質は4K対応されますが、それまでの間も4Kに近い画質で見れるのが魅力的です。

デジタル放送やブルーレイ、DVDの4K画質ではない映像も、4Kテレビが4K相当の映像に自動で変換(アップコンバート)する機能です。

映像画質の技術はどんどん進んでいて、HDRなど4Kの次の世代の画質があるので今後も期待です。

IPS機能

テレビに対して正面でも斜めから見ても画像に変化がない技術です。

家族でみるときは誰かが斜めから見ることになりますが、IPS機能は角度が違っても映像の良さが変わらない機能なので家族で使う人には便利です。

 

スマートテレビ以外はHDMI端子のあるテレビ

スマートテレビを持っていない場合、購入する予定がない場合でも動画配信サービスの映画やドラマをテレビ視聴することが出来ます。

前提としてテレビにHDMI端子がついてることですが、2010年以降のテレビであればほぼ間違いなくHDMI端子の接続口がありますが、念のためにチェックして下さい。

hdmi

HDMI端子さえついていれば、PCやスマホとテレビを接続することも出来るし、Fire TV StickやChromecastなどのメディアプレイヤーと接続して視聴することも出来ます。

スマートテレビをもってない人が動画配信サービスでテレビ視聴する3つの方法

スマートテレビをもってない人が動画配信サービスをテレビ視聴する場合は、テレビのHDMI端子とメディアプレイヤーを接続します。

必要なモノは以下の4つ。

  1. HDMI端子のあるテレビ
  2. メディアプレイヤー
  3. HDMIケーブル

メディアプレイヤー(Fire TV StickかChromecast)でテレビ視聴する方法

動画配信サービス Fire TV Stick Chromecast
Netflix 対応 対応
Amazonプライムビデオ 対応 対応
Hulu 対応 対応
U-NEXT 対応 対応
楽天TV 未対応 対応

楽天TVがAmazonのFire TV Stickに対応してないのはライバル企業だからです。

流れとしては以下の通りで最初のセットアップさえできれば簡単です。

①メディアプレイヤーに動画配信サービスのアプリをインストールする

②メディアプレイヤーとテレビをHDMIケーブルで接続する

③テレビ画面でメディアプレイヤーの動画配信サービスアプリを起動する

③テレビ画面でログインして作品を選ぶ

④視聴する

メディアプレイヤーのメリットはスマートテレビと比べると安く買えることと、色々なテレビで使えるということ。

一方デメリットはスマートテレビと違ってメディアプレイヤーとテレビのHDMI端子を接続する必要があるのがちょっと手間ということと、画質もスマートテレビに比べると落ちること。

おすすめのメディアプレイヤーはFire TV StickかChromecastのどっちかですが、主要な動画配信サービスに対応しているのはChromecastの方が多いのでどちらかで迷ったらChromecastがおすすめです。

Chromecastの詳細はこちらのGoogle公式サイトをご覧ください。

 

ノートPCやスマホやタブレットとテレビを接続する方法

メディアプレイヤーの代わりにノートPCやスマホをリモコン代わりにテレビのHDMI端子に接続して視聴することも出来ます。

イメージ的にはノートPCやスマホの画面をHDMIケーブルをつないでテレビに直接映し出す方法です。

視聴中の操作は全てノートPCやスマホで行います。

①テレビとノートPCやスマホを接続する

②動画配信サービスアプリをインストールする

③ノートPCやスマホの画面でアプリを起動する

④ログインして作品を選ぶ

⑤視聴する

メリットとしてはテレビと接続するHDMIケーブルだけを用意すればいいことで安く実現できます。

デメリットとしては、強制的にPCやスマホの画面をテレビに映し出すという方法なので画質がや操作性が悪く快適さはよくないこと。

ゲーム機を使ってテレビ視聴する方法

メジャーな動画配信サービスになるとゲーム機でもアプリをインストールしてテレビ視聴することが出来ます。

対応しているゲーム機を持っていればスマートテレビもFire TV StickもChromecastもいらないのでPS4などのゲーム機を使って映画やドラマを見ることが出来ます。

Netflix PS3、PS4、WiiU、XBOX360、XBOX ONE
Amazonプライムビデオ PS3、PS4、XBOX ONE
Hulu PS4、WiiU
U-NEXT PS4
楽天TV PS4

ゲーム機を使って動画配信サービスの作品をテレビで視聴する手順

①各ゲーム機から動画配信サービスのアプリをインストール

②アプリを起動

③動画配信サービスにログイン

④作品を選んで視聴する

動画配信サービスをテレビ視聴する方法のまとめ

動画配信サービスをテレビで視聴する方法は色々ありますが、Fire TV StickでもChromecast使えるしゲーム機の種類も最も多いのはNetflixです。

ただ、テレビ視聴に対応している機種などはどんどん変わっていくので動画配信サービスの公式サイトやヘルプで最終チェックはしてください。

動画配信サービスの入会はPCかスマホ・タブレットから

このサイトでも各動画配信サービスの入会・解約手順を解説してますが、当サイト以外でも入会手順・解約手順を解説してるサイトは多くて、手順に迷うことはありません。

ただ、PCまたはスマホ・タブレットからの手順がほとんどで、スマートテレビ、Fire TV Stick、Chromecastから入会した手順の情報が少ないです。

解約するときに無駄な時間を使うのはもったいないので、入会は情報量が多いPCかスマホ・タブレットからがおすすめです。

最初のコメントをしよう

必須